『英語の数字ルールブック』

03.31

著者:北浦 尚彦、江藤 友佳
定価:2,068円(本体1,880円+税10%)
発行日:2021/4/23
ISBN:978-4-295-40542-9
ページ数:240ページ
サイズ:四六判
音声mp3ファイルダウンロードつき
発行:クロスメディア・ランゲージ
発売:インプレス

Amazonの商品詳細ページはこちら(電子書籍は 準備中


◎日常生活やビジネスで使う英語の数字 ~数の読み方と使い方の基本がわかる◎

英語の数字の読み方や書き方がよくわからない、という声を多く聞きます。数字が瞬時に聞き取れなかったり、頭で理解するのに数秒かかってしまったりすることもあるのでは。
その理由の1つが、日本語と英語の数字とは桁の数え方が違うこと
本書では、値段や日付・時間など英語でよく使われる数字や数に関するルールを学び、計算式や例文・会話・文章を使って集中練習します。

・英語の数字の読み方・書き方に関するルールが項目ごとにまとめてあり、調べやすい
・英語の数字には読み方が添えてあるので、迷わず音読できる

 

※本書は、2017年に出版した『英会話で数字がわかる!』(北浦尚彦/著)に大幅に加筆・修正したものです。


◎音声サンプル(ナレーション:Katie Adler, Josh Keller)

 

音声mp3ファイルについて

・内容:本文で紹介している計算式や例文、会話、説明文(英語)
・ナレーター:アメリカ英語のネイティブ2名(男女)
・スピード:ナチュラル
・日本語は収録されていません

ダウンロードページは 準備中


著者紹介

北浦尚彦(きたうら・なおひこ)
1972年東京生まれ。上智大学外国語学部卒。
英語講師、国際コンベンション・コーディネーターなどを経て、現在は海外政府系の貿易関係機関に勤務。
著書に「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!」「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ!!」(集英社)などがある。

 

江藤友佳(えとう・ゆか)
アメリカ・ロサンゼルスで育つ。クレアモントマッケナ大学卒業後、コロンビア大学大学院Teachers College修士号取得(英語教授法)。
大学卒業後、外資系コンサルティングファームに入社し、コンサルタントとしてデータをまとめて数字を発表する日々を過ごす。その後、大学院で英語教育を専門的に学びながら、研修業界で英語指導経験を積む。楽天株式会社に転職し、社内公用語の英語化プロジェクトの教務責任者を経て独立。
現在はY.E.Dインターナショナル合同会社代表として、英語でのビジネス実務経験と英語指導経験の両方を活かした教材制作、企業研修、英語教室運営、アドバイザリーサービスを提供している
著書に『ロジカルに伝わる 英語プレゼンテーション』がある。


もくじ

Chapter 1 1から1000兆まで! 英語の数字の基本
1–10
11–19
20–90
21–99
100–1900(1000以外)
101–999
1,000–999,000
1,001–999,999
Million
Billion
小数
正の数と負の数

Chapter 2 年号・時刻・電話番号
3桁の数字(番号)
4桁の数字(年号)
時刻①(時計の基本の読み方)
0(ゼロ)を含む電話番号
3桁・4桁の数字②(ゼロを含んだ番号・年号など)
長めの番号(シリアル番号やクレジットカード番号など)

Chapter 3 序数・日付・分数
序数(1st–10th)
序数(11th–19th)
序数(20th–90th)
序数(21st–99th)
月(1月~12月)
日付(月/日・年/月/日)
分数①(基本の読み方)
分数②(特殊な読み方)
時刻②(時計の特殊な読み方)

Chapter 4 数字とセットで使う程度の表現
程度①  約・だいたい
程度②  あとちょっとで
程度③  ~より上、~以上
程度④  ~より下、~以下
程度⑤  上限・下限
程度⑥  ちょうど、ぴったり

Chapter 5 数字とセットで使う単位の表現
単位①  通貨単位   ドル
単位②  通貨単位   ポンド
単位③  通貨単位   ユーロ
単位④  長さ(メートル法)
単位⑤  長さ(ヤード・ポンド法)
単位⑥  重さ(メートル法)
単位⑦  重さ(ヤード・ポンド法)
単位⑧  面積
単位⑨  容積・体積
単位⑩  時間・期間・速度
単位⑪  角度・経緯度・温度
単位⑫  ofを使った数量表現1(生活編)
単位⑬  ofを使った数量表現2(ビジネス・お金編)

Chapter 6 数の意味を含む表現
ゼロの意味を含むボキャブラリー
「少し」の意味を持つボキャブラリー
半分(1/2)の意味を含むボキャブラリー
1の意味を含むボキャブラリー
2の意味を含むボキャブラリー
3の意味を含むボキャブラリー
4–12の意味を含むボキャブラリー
100以上の意味を含むボキャブラリー
「たくさんの・複数の」の意味を持つボキャブラリー①
「たくさんの・複数の」の意味を持つボキャブラリー②
数をハイフンでつなぐボキャブラリー

Chapter 7 シーン別実践練習
デパートでの会話
駅で困っている外国人との会話
レシピ(肉じゃがの作り方)
確率(2つのサイコロを投げた合計値)
旅行代理店への電話
天気予報についての会話
データについて述べる(雇用に関するデータ)
ITサポートデスクへの電話
社内会議(店舗数、顧客数、売り上げの報告)

Chapter 8 強化トレーニング
Part 1
Part 2

関連記事

ページ上部へ戻る